全国人気のリゾート地でリゾートホテルを運営する株式会社セラヴィリゾート泉郷(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:江間英夫)は、三重県松阪市より「松阪市宿泊施設スメール及び香肌峡健康の森運動公園」の指定管理者としての指名を受け、平成28年4月1日より新たなコンセプトを付加して運営を行います。

森と清流に包まれる大自然が特徴の宿泊施設「森のホテル スメール」における従来の機能を最大限に活かしながら、愛犬と同伴して宿泊できる運営を付加することで、「ひと」と「愛犬」が共に健康を育める場所を目指します。このため、同地を「松阪わんわんパラダイス」と称して、より多くの方々にその価値を発信し、施設の利用者を募って参ります。
また、この取り組みをきっかけとして、ペットを同伴される旅行者の方々の受け入れが地域全体で推進されることで、ペット・ツーリズムの活性化による、観光資源の有効活用及び地域の活性化につなげていきたいと考えております。

新たに開業する施設は、愛犬と一緒に宿泊できる「森のホテル スメール」をはじめ、黄金のにごり湯 香肌峡温泉を楽しめる温浴施設、松阪牛を堪能できるレストラン、ウォーキング等に最適な健康の森運動公園など様々な機能を備えた総合的なリゾート施設です。
当地は、新鮮な空気と美しい小川の眺め、愛犬とゆっくりとお散歩をお楽しみいただけるような、風光明媚で心温まるロケーションであり、お部屋をはじめ、レストラン、フロント、ロビーでも愛犬と一緒にご滞在いただけるほか、ドッグラン、アジリティ、バーベキュー場といった場所でも愛犬と一緒に楽しめる、愛犬と飼い主の皆様にとってリゾートを満喫できる最適な環境です。

当社は、『家族みんなで旅する幸せがここにある。』をテーマに愛犬と一緒に宿泊できる施設「わんわんパラダイス」を提供しております。2001年に八ヶ岳(山梨県)に1号店が誕生して以降、鳥羽(三重県)、伊豆高原(静岡県)、高山(岐阜県)、蓼科(長野県)、安曇野(長野県)と施設を増やし、この度の松阪(三重県)が7店舗目になります。わんわんパラダイスグループとして総客室は215室と日本最大級を誇り、年間85,000人、22,000頭を超える愛犬家とわんちゃんにご宿泊いただいております。
また、山梨県、長野県にまたがる八ヶ岳エリアをペットにやさしいエリアにするために「八ヶ岳ペットツーリズム協議会」を発足するといった、ペットを通じた地域活性にも力を注いでおります。

<施設概要>
施設名:松阪わんわんパラダイス 森のホテルスメール
〒515-1615 三重県松阪市飯高町森2296-1
TEL:0598-45-0003
アクセス
・名古屋方面より 
東名阪自動車道・伊勢自動車道にて松阪IC→飯高町→ホテル
 ※松阪ICより約50km
・大阪・奈良方面より 
 大阪→西名阪自動車道→名阪国道→針IC→国道166号→ホテル
 ※針ICより約50km
開業日(予定):平成28年4月1日
ご予約受付開始日(予定):平成28年3月7日

<お問い合わせ先>
株式会社セラヴィリゾート泉郷 運営事業本部
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-45-8 ニッセイ大塚駅前ビル7F
受付時間:10:00~18:00(土日、祝日を除く)
Tell:03-5981-2305  Fax:03-5981-2309
担当:勝田(カツタ)katusato@izumigo.co.jp、大野(オオノ)ootomo@izumigo.co.jp