全国人気のリゾート地でホテルや貸別荘を運営する株式会社セラヴィリゾート泉郷(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:江間英夫)は、2016年6月3日にホテルアンビエント蓼科(長野県北佐久郡立科町)のバイキング会場をリニューアルオープンいたします。

ホテルアンビエント蓼科は、標高1550mに位置し、すぐ目の前には雄大な女神湖が広がる、緑と水に囲まれたリゾートホテルです。8月の最高平均気温が20℃ととても涼しく過ごすことができるほか、1年を通じて高原リゾートを満喫いただける場所です。

この度、リニューアルいたしますバイキング会場では、旬と素材にこだわった全60種以上のお料理、新設したスタジアムキッチンでの料理人による実演調理、4類の生ビールをはじめ全50種以上のドリンクメニューにて皆さまをおもてなしいたします。
各料理に使用する食材は、新鮮野菜、鶏肉、豚肉をはじめ、地元のものをふんだんに使用することで、信州・蓼科の食の魅力を全国に発信していきます。また、当館も日本政府観光局(JNTO)と連携して、訪日外国人旅行者の誘致をしており、スタジアムキッチンでの「天麩羅」「炭火焼」といった日本らしい実演調理を通じて、国内だけではなく世界に向けても信州・蓼科の食の魅力を発信していきたいと思っております。
加えて、ドリンクメニューにおいてもすべての年代のお客様にご堪能いただけるよう、また地域の魅力を味わっていただけるよう、全50種以上といった豊富なメニューをご用意いたします。こちら4種の生ビールや美酒100年以上諏訪の地酒「神渡(みわたり)」など、取り揃えております。

tateshina_newvk.jpg

最後に、この機会に皆様にお楽しみいただけるよう「稀少EXTRACOLDも飲み放題!お部屋もグレードアップなど豪華7大特典付 リニューアル記念プラン」をご用意しております。詳しくはホームページをご覧くださいませ。

会場は、自然豊かなロケーションをイメージし、木と緑を基調としたさわやかで洗練されたデザインとなっております。そのため、ウェディング等のパーティーシーンにもご活用いただけるレイアウトのご提案も可能です。
これまでのホテルの『宴会場』のイメージを覆す、デザイン性・イベント性・実用性に優れた新しいバンケットの誕生です。

■ホテル名:ホテルアンビエント蓼科(http://tateshina.izumigo.co.jp)
〒384-2309 長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野字女神湖975
Tel:0267-55-7711

■オープン日:2016年6月3日
 ※6月2日に関係各位向けに内覧会を開催いたします。

<リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社セラヴィリゾート泉郷
170-0005 東京都豊島区南大塚2-45-8 ニッセイ大塚駅前ビル7F
担当:マーケティング推進部 大野知明(オオノトモアキ)
Tell:03-5981-2320  Fax:03-5981-2309  E-mail: ootomo@izumigo.co.jp

●株式会社セラヴィリゾート泉郷 会社概要●
本社所在地:東京都豊島区南大塚2-45-8 ニッセイ大塚駅前ビル6F
URL:http://www.izumigo.co.jp  設立:昭和45年9月4日  代表者:代表取締役 江間英夫
事業内容:観光宿泊事業(コテージ・ホテル・わんわんホテル運営) 、国内旅行事業、福利厚生アウトソーシングサービス、 契約型企業保養所代行サービス『保養所システム』の運営・販売、会員制リゾートクラブ事業、不動産事業