株式会社セラヴィリゾート泉郷

緊急のお知らせ

平素は当社の運営に対し、格別のご厚情を賜りまして、心より厚く御礼申し上げます。
さて、先般来、オーナー様より不審な勧誘についての問い合わせを複数頂戴していますので、注意喚起をさせていただきます。
その勧誘は、オーナー様が処分に困っておられる所有不動産について買取りを持ちかけ、所有権を移転する費用や移転後の維持費と称して100万円以上の金銭を要求するといったものです。また、買取りの代わりに自社会員権との交換を迫ったり、「今月中ならこの金額だが来月以降は高くなる」等と決断を急がせることもあるようです。
現在のところ、当社が関わった物件での被害のご報告は頂いておりません。
しかしながら、当社も加入している一般社団法人日本リゾートクラブ協会でも、同様の手口による会員権買取り被害が生じていると注意を呼びかけております。同協会によれば、名義変更料や登記費用の名目で金銭を受け取った後は、連絡が取れなくなってしまうということです。特に、不動産共有制の会員権の場合、権利証まで持ち去られてしまい、不動産の処分ができないまま、いつまでも固定資産税を払い続けなくてはならなくなるという事案も紹介されております。
このような勧誘を受けた際は、お金を支払う前に、消費者センターや(公社)東京都宅地建物取引業協会の相談窓口など信頼できる機関にご相談いただきますようお願い申し上げます。