リゾートホテル・コテージ・ペットと泊まれる宿への宿泊ならセラヴィリゾート泉郷│リゾートホテル・コテージ宿泊施設を全国に展開

この夏の新しい過ごし方「クールシェア」

猛暑が予想される2013年。今夏のテーマは我慢しない「快適に過ごす夏」。

夏の間一般家庭で消費される電力の内、もっとも割合の多いエアコン。
すでにエアコンの使用を控え節電を行っている方は51%もいるそうです。そこで、セラヴィリゾート泉郷では、天然エアコンで、快適に過ごせる避暑地ならではの無理のない節電=「クールシェア」を提案します。

「クールシェア」とは、一人一台のエアコンをやめて、涼しい場所をみんなでシェアしようという取組みです。節電効果だけでなく、そこに集まる人たちの「ふれあい」や、いつもと違う場所に訪れる「非日常感」も一緒に楽しめる、新しい夏の過ごし方でもあります。

家族や友人・大切な人と、自然の多い日常から離れたロケーションで、素敵な思い出をつくりませんか?

 

泉郷が提案する避暑地ってどんなところ?

八ヶ岳(山梨県北杜市)

日本百名山が連なり、数々の植物や古い町並みや文化などがミックスされた山岳リゾート。
~お客様の声~
●大自然の中美味しい空気と爽やかな風、緑に覆われた木々、小鳥達の囀り、まるで絵本の世界。ホタ ル観賞も感激でした。また大自然に会いに行きたいです。
●1週間の滞在予定で来たのですが途中でどうしても仕事の都合で東京に戻ることになりました。スー パーあずさでわずか2時間なのに酷暑の新宿。逃げるように八ヶ岳に戻ってきました。毎年夏に一度は この涼しさに会いに来たいですね。

安曇野(長野県安曇野市)

古き良き日本を思わせる北アルプスの田園風景が色濃く残る光と水と緑の郷。
~お客様の声~
●素晴らしい大自然。北アルプス連山、可憐な野草たち、清流のせせらぎ、木のぬくもりの自由にくつろぐ 猿の親子温泉地産地消を生かしたもてなし料理、暖かな笑顔の対応。
●毎年夏に、安曇野でコテージに泊まり常念岳登山を計画し安曇野にあいにきます。

蓼科(長野県北佐久郡)

白樺に囲まれた女神湖からの景色はロマンティック、大自然をまるごと満喫できる高原リゾート。
~お客様の声~
●女神が棲むと云う蓼科山、その姿を映す女神湖の説話は旅人に強いインパクトを与えてくれます。更に季節ごとに衣裳を変える女神に逢いたいと思います。女神湖周辺の散策と御泉水公園に来訪したいと思う。
●蓼科に向かうビーナスライン。気持ちのいい自然の緑をいっぱい吸って夏休みには殆ど毎年蓼科に滞在してますが、今回初めて女神湖畔の花火を見ました。涼しい中で落ち着いて見る花火は驚くほど素晴らしかった。お気に入りの場所です。

 
都心と比べてこんなに違うリゾートの過ごしやすい気候

  標高 平均気温 平均湿度 
  6月 7月 8月 9月
東京 10m以下 最高 35 34.8 36.1 32.5 69
最低 12.1 18 19.3 15.9
八ヶ岳 1000m 最高 22.2 25.6 27.3 22.3 55
最低 14 17.6 18.6 17.3
安曇野 1000m 最高 24.8 27.9 29.8 24.3 51
最低 15 18.9 19.9 15.6
蓼科 1530m 最高 21.8 24.8 24 20.2 50
最低 12.1 15.7 17 11.3
  • 八ヶ岳:周囲を日本の屋根ともいうべき高山に囲まれ、夏が涼しく避暑地としては格好の高原性気候です。
  • 安曇野:安曇野は一年を通して高い晴天率を誇り、特に夏は湿度が低い上、涼しい気候で有名です。
  • 蓼科:標高の高さから湿度が低く、夏季は冷涼で本州の代表的な避暑地として親しまれています。
避暑地にはこんな魅力も!【おいしい水道水】

八ヶ岳

八ヶ岳、金峰山、瑞牆山、甲斐駒ヶ岳などの山麓は豊富な降雪、降水が地下に浸透し、北杜にすばらしい水資源をもたらしています。1985年に環境省(当時は環境庁)が日本名水百選に選定した「八ヶ岳南麓高原湧水群」や「尾白川」があり、また2008年に環境省が平成の名水百選として「金峰山・瑞牆山源流」を選定しました。北杜は日本で一番水がおいしい高原として知られています。

安曇野

安曇野の水は北アルプスの雪どけ水が約半年かけて湧水として流れる、扇状地の伏流水であり、日本一のお水です。環境庁の定めた「日本名水百選」に選ばれていることは良く知られており、また、2007年朝日新聞にてその水をランキングした結果、安曇野の水が圧倒的な投票数で第1位になりました。

蓼科

蓼科山の北麓、標高1,830m地点に広がる湧水はまろやかな軟水で御泉水と呼ばれています。蓼科山から流れ出る清流は、年中途絶えることなく自然の恵みを与えてくれます。

データで分かるおいしい水の条件

水質検査結果一覧 基準値 美味しい水の基準値 東京 八ヶ岳 安曇野 蓼科
鉄及び化合物(mg) 0.3 0.05以下 - 0.03 - -
塩化物イオン(mg) 200 10以下 15.6 0.8 3 -
硬度 300 50以下 75.5 1.6 24 27
有機物(mg) 3 0.5以下 0.5 0.3 0.3 -
蒸発残留物(mg) 500 100以下 140 - 56 62
コテージに泊まるメリット

メリット1

節電対策

高原リゾートの夜は、自然の風がエアコン代わり!
避暑地にあるコテージではエアコンをつけなくとも涼しく過ごせます。そのためご自宅のエアコンをとめて、 みんなでコテージに泊まることがそのまま節電になり、クールシェアの取組になるんです。

メリット2

豊富な吸水力

木は吸水性に富んでおり、湿気を吸収してくれます。夏場感じるあのジメジメ感が気になりません。

メリット3

空気をクリーンに、マイナスイオンの効果

森や木には周りの有害な空気や、嫌な臭いを吸収し、マイナスイオンを発する特性があります。その場で過ごすだけで自然と身体と心が癒されます。ホテルの客室と違い、新鮮な空気を24時間味わうことができます。

メリット4

抜群の通気性

コテージは通気性に富んでいるので、窓を明けるだけで夏場でも部屋が涼しくなり、天然のエアコンが楽しめます。

メリット5

開放的なプライベート空間

ホテルと大きく違い、リゾートに居ながら完全なプライベート空間が実現できます。

 
泉郷のコテージってこんなところ

セラヴィリゾート泉郷のコテージは、3人用から28人用までさまざまなタイプをご用意。リビングと寝室が別になっており、コテージならではのゆったりとした広い空間が大きなくつろぎを演出します。 一軒家なので周りに気兼ねすることなく過ごし方は自由自在。お食事も自炊や食事ケータリングのほか、レストラン利用も選べます。


  • 【コテージ内設備】バス・トイレ・洗面所・キッチン
  • 【コテージ内備品】テレビ・内線電話・冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・ポット・トースター・調理器具・食器類・ドライヤー・洗面用具・タオル類

八ヶ岳
photo
八ヶ岳南麓に展開する
日本最大級のコテージリゾート
ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原

ホテルアンビエント安曇野
photo
北アルプスを望みながら
自然と調和する空間で大きなくつろぎを
ホテルアンビエント安曇野

蓼科
photo
女神湖畔の森の中に佇む
自然に囲まれた空間で癒しのひとときを
ホテルアンビエント蓼科

八ヶ岳
photo
八ヶ岳わんわんパラダイス
ホテルアンビエント安曇野
photo
安曇野わんわんパラダイスJr
蓼科
photo
蓼科わんわんパラダイスJr

スマートフォンサイトはこちら