代表メッセージ

2020年9月4日に弊社は創業50周年を迎えました。

弊社がこれから進めるのは「私たちは、リゾートを通じて、お客様の喜びを創造することにより、健康で豊かな明日をつくります。」という企業理念を感謝の気持ちで実践することです。
この50年で社会は大きく変化しました。
弊社も大きく変わり始めております、八ヶ岳の新コテージ「星降る森のレジデンス」や、山中湖・城ヶ崎海岸の「Wan's Resort」は新しい提案型の宿泊施設です。
弊社が目指すのはビジネスユースが目的のホテルではなく、皆様の憩いのオアシスとなるべきホテルです。
お子様の思い出作り、スポーツの基地、愛犬との旅行、これからは災害からの避難所としての利用も増えると思います。
50年の感謝を皆様の行きたいホテル、憧れのホテルになることでお返ししてまいります。

これからもセラヴィリゾート泉郷へのご支援をよろしくお願いいたします。

株式会社セラヴィリゾート泉郷
代表取締役社長 浜口 憲一

50周年ロゴマークの
デザインについて

リゾート地に広がる豊かな山並みのイメージを、
グリーンのラインで表現しました。
50の「0」は山から昇る朝日をイメージして描くことで、
50周年は「新たな始まり」であるという思いを伝えます。

セラヴィリゾート泉郷公式ページはこちら
← 戻る